高圧洗浄で落ちる苔と落ちない苔

これは高圧洗浄機を利用し、掃除をした際、落ちる苔と落ちなかった苔に関する体験談になります。高圧洗浄機を使用してガレージの床などを掃除する際コンクリートに苔が付着してしまうことがあります。この苔を落とすためには高圧で水を噴射するか、苔を除草する必要があります。高圧洗浄機の利点は奥に入り込んでいる汚れなどを削り落とすことができますが、場合によってはコンクリートの表面を削ることもあり注意が必要です。そして肝心のコケですが落ちる苔は変色していて色が汚い茶色がかっているものは水流で落ちますが、落ちない苔もあります。この場合、苔は緑色で艶があってしっかり根が張り付いているものだと思いますが、こうした苔は水流だけでは落ちなかったです。ただ、ブラシを使用すると落ちることもありますが落ちないことが多いのでそうした場合、最終手段としては苔取り除草剤を使用して苔の根を取り去ってから水を噴射すると低水流でも苔は剥がれ落ちました。ですので、高圧洗浄機で落ちない苔もありますが、落とす方法はあり、苔の除草剤を使用した上で、しばらくしてから水流を掛けると苔が剥がれ落ちて綺麗になるということです。要は苔が付着している場所の根の深さが水圧で落とせるかどうかのポイントになります。